自然栽培に学んだ!無投薬・無医療での病気治療TOP > 自然栽培に学ぶ!無投薬・無医療のためのコラム集 > 自然との触れ合いに学ぶ・医者もクスリも不要の生活術

自然との触れ合いに学ぶ・医者もクスリも不要の生活術について

 

【このページでお伝えする内容】

 


●なぜ旬や鮮度が大切なの?食べること、その本質が分かる!
●自然と触れ合うことの意味。心と体に与える影響とは?
●いまだ分かっていないことばかり、枝葉末節にとらわれない情報との向き合い方が分かる!
●土から離れた忙しい現代人。自然と繋がる最後の砦、その具体的な方法とは?

 



いきなりですいません。


あなたが野菜やお米を買う際の「判断基準」は何でしょうか?


「それはもちろん安全性だよ」
「農薬はイヤだし、添加物だってない方がいいもの」


このメルマガをお読みのあなたなら、きっとそう答えることでしょう。でも「旬」や「鮮度」も欠かせないものではないでしょうか?


よく日本人は“世界一うるさい消費者”と言われたりもします。その理由は、「旬」や「鮮度」への執着が強いからとされています。


確かに私たちは「旬」や「鮮度」を大切にしている。でもそれがどうしてなのかについてはあまり意識していないようにも感じます。


そこで今回は「旬」や「鮮度」をテーマに、自然との接触が私たちの健康に与える影響について考えてみたいと思います。


例えばフランス料理。


「高級!」「一流!」「エレガント!」、“おフランス”なんて言葉があるくらい、高級料理の代名詞的存在です。


でもフランス料理において「旬」がテーマになることはほとんどありません。それどころか、そうした概念がそもそも存在しない、そういっても言い過ぎではないと思います。これは欧米式料理法に共通した現象で、「旬」がテーマになることはほとんどないのです。


その理由はというと・・・、


ズバリ!保存、ほかの何はさておき「保存」が大切だったからなのです。


ヨーロッパは乾燥地帯で食用植物が乏しい土地がら。お世辞にも豊かと言いがたい食糧事情、だから酪農や家畜などによる動物性たんぱくに頼らざるを得ませんでした。そこで問題となるのは保存方法。いかに食べものを長く保存するか?それが最大のテーマだったというわけです。


食べものを保存する、その使命のもと、中世のヨーロッパ人は危険な航海に向けて旅立ちました。世界史の授業で習ったマルコ・ポーロやバスコダ・ガマなどの「大航海時代」、その最大の目的は香辛料の獲得にあったのです。


特にコショウの獲得は必須の課題。“コショウ一粒は金一匁”と同じ価値といわれるくらいの貴重品だったわけなのです。強い殺菌力があり食用肉の保存を可能にする、“ヨーロッパの生命線”とでも言うべきスパイス。生きるために欠かせない、そのため危険な航海を敢行したというわけです。


このようにヨーロッパでは「保存」が重視され、「旬」や「鮮度」への関心が薄い。それに対して日本は食用植物が豊富なお国がら。そうなると関心は「旬」や「鮮度」になるというわけです。


「旬」や「鮮度」を食べものに求める理由は、ズバリ!生命力。


・大自然からのエネルギーが強いうちに体に入れたい!
・力ある・命あるたべものを一番力のあるうちにとり入れたい!


そうした意識が根底にあるのではと思います。


自然界が生み出した力の結晶である生きものを食べる。食べるとは大自然のエネルギーを丸ごと体に入れること。つまり食べるとは栄養がどうとか、何かの成分がといったようなことではなく、大自然のエネルギーを体内に充填する行為ともいえるのではないでしょうか?


これは食べものに限ったことではありません。


昔の人は野原で遊ぶことを意識的に行っていたようです。「野遊び(のあしび)」とか、「毛あしび(モーアシビ)」といったように、古典で見かける言葉です。文字どおり“野原で遊ぶ”という意味なのですが、自然のエネルギーを体内に直接取り込む目的もあったようなのです。


地球の中心から吹き上げるマグマ、その熱とエネルギーを足から取り込み、全身で太陽の光を浴びる。若芽を摘んだり、詩歌を通して男女が語らう。今でいえば森林浴やバーべキュー、野外コンパといったものになるのでしょうか。


大自然の生命力を丸ごと体内に充填する。それが心身の健康を維持する秘訣。そういうと、


「科学的じゃないな」
「証拠に乏しいんじゃないの?」


そんな風に思われる方もいるかもしれません。


でも実際に、ヒノキやカンナなどの削り面に触れると血圧は低下し、反対にガラス面に触れると血圧は上昇するといった報告があります。自然素材からは安らぎを、過度に精製されたものからは緊張を覚えると指摘されているのです。


血圧の上昇は体を緊張させ、体内で活性酸素を生む原因となります。活性酸素は“万病の元”といわれますから、自然との接触を常に心がけることは大切と言わねばなりません。女性が男性に比べて長寿であるのは料理や育児を通じて頻繁に生きものと接触しているからといった説もあるのです。


大自然との接触は心身の健康と直結しています。でも都会で生きる私たちは土や樹木よりも、パソコンや携帯電話、アスファルトなどの人工の化学物質に触れる時間の方が圧倒的に長いわけなのです。川岸はコンクリートで固められ、土はアスファルトで覆われ、森林はビルへと変化しています。


また過剰衛生主義を信奉し、泥んこ遊びや土いじりは“バイ菌”を呼び込むものとして遠ざけられています。豊かさと便利さの代償として、自然はますます遠い存在になりつつあるのです。


だからといって普段から忙しい私たち。いくら健康に良いからといって、四六時中、野原で遊んだり、土に触れたり、ハイキングや森林浴を楽しむ時間がないのも事実です。私たちはどこに自然との接点を求めればよいのでしょうか?


答えは「食」、現代人にはもはや「食」しかない。


土から離れたからこそ、自然との接触が難しいからこそ、自然界の摂理に即した食べもの摂る。生命が持つ自然のエネルギーを体に取り込む、それが今より一層求められているのです。


「栄養学」を経典としたサプリメントや健康食品は全盛ですが、いまだわかっていない栄養素は最低でも500〜1000はあるといわれます。よく分かっていないものをあたかも分かったかのようなフリをしている。しかもメリットばかりが声高に叫ばれ、それによる副作用などのデメリットについては触れられることがない。


それが今の健康食品ブームの偽らざる姿ではないでしょうか?


他の生命を食べることで自らの生命を維持拡大する。それを私たちの祖先は「いただきます」という言葉に込めてきました。食べものとクスリとの境界線が曖昧になる中、もう一度、「いただきます」に込めた精神を思い返したいものです。どんなにサプリメントに「栄養」があっても、そこに「生命」はないわけなのですから。


本質は低農薬だから、有機だから、といったところにはない。自然界の摂理に則って育った強い生命を感謝して食べる。それこそが食の役割であり、本質であるわけです。


米・味噌・野菜、口に入れる頻度が高いものはきちんと選び確保する。そしてたまにはどこかに出かけて大自然と触れ合う、そうした生き方がいいですね。


今回は自然とのふれあいと私たちの健康について、考えてみました。


■参考文献『皮膚感覚の不思議』 山口 創 著 講談社ブルーバックス刊






次へ:現代の正義!?地球温暖化問題と二酸化炭素犯人説は本当なのか!
 

自然栽培に学ぶ!無投薬・無医療のためのコラム集記事一覧

味をつけると味を引き出すの違い・食の人類学

【このページでお伝えする内容】 ●ちょっとだけ「考古学」をかじって知的になれる!デートや商談、知的 おしゃべりに向けたネタを仕込める。●味覚は国によっ...

トロから考える・無投薬無医療のための食材考

【このページでお伝えする内容】 ●トロが見向きもされなかった時代。刺激が刺激を生む、現代食事情とは?●温故知新、祖先の食を知ることは食の自然を知ること!そ...

自然な味覚のあり方とは?五感食のススメ!

【このページでお伝えする内容】 ●食べものを口に入れること、その重大さが分かる!●味覚は4つに分類される!?味覚が発する静かなメッセージが分かる!●味...

土に生き・土に還る!地温と体温の関係とは?

【このページでお伝えする内容】 ●もはや土も太陽もいらない時代。農業に起こる変革とは!?●土に学ぶ、低体温を防止のための方法とは?●自然栽培・成功のた...

自然との触れ合いに学ぶ・医者もクスリも不要の生活術

【このページでお伝えする内容】 ●なぜ旬や鮮度が大切なの?食べること、その本質が分かる!●自然と触れ合うことの意味。心と体に与える影響とは?●いまだ分かってい...

現代の正義!?地球温暖化問題と二酸化炭素犯人説は本当なのか!

【このページでお伝えする内容】 ●気候が体に及ぼす影響、ココだけの新たな視点が身につく!●地球温暖化は本当に問題なの?地球のリズムからその真相を読み解く!●二...

湿気大国・ニッポンを住居の視点から考える!

【このページでお伝えする内容】 ●湿気と上手につきあうための基礎知識を先祖に学ぶ!●紙と木の文化から汚染状況を回避するためのヒントが見えてくる!●日本料理に油...

サプリメントの知られざるワナ

【このページでお伝えする内容】 ●糖尿病でもないのに糖尿病のクスリを飲む?そこに秘められたワケは?●ある時はクスリ・ある時はサプリ、その二面性に迫っていく!●...

食べものとクスリとを分ける最大のポイントとは?

【このページでお伝えする内容】 ●食べものとクスリを分けるシグナルとは?クスリになくて食べものにあるものとは!?●いまこそ見直す時がきた!本能はきちんと見分けてい...

電子レンジの何が危険でどう不自然なの!?

【このページでお伝えする内容】 ●誰も教えてくれなかった知られざる電子レンジの秘密とは?●旨みが旨みでなくなる時、電子レンジが構造を変える?そのイミとワケとは...

食が歴史を決定する・ナチュラルライフの食文化考!!

【このページでお伝えする内容】 ●衣食住、ライフスタイルが歴史を作る!そのイミとワケとは?●連夜の宴会・極度の運動不足が決め手?平家滅亡は生活にあった!そのイ...

病は気からのナチュラル医療学!

【このページでお伝えする内容】 ●怒り、イライラ、めげてしまう・・・。それが体に与える重大な影響とは?●ガンの患者が何よりもまずしなければならない動作とは? ...


 
inserted by FC2 system